成人おめでとうございます~第二弾~

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

明日が成人の日ということですが、本日、成人式を行う自治体も多いかと思います。

成人の皆様、おめでとうございます!

成人したからといって、自分自身に変化があるわけではありませんが、社会では、「成人=大人」として扱われます。

・・・

(説教くさくなりそうなので、もうやめます!笑)

とりあえず、人生楽しみましょう!

さて、昨日は、えりなの成人式の想い出について振り返りましたが、今日は私の成人式、遡ること1○年前を振り返ってみたいと思います。

成人式の思い出(たじ)

成人式当日

群馬出身の私ですが、当時、大学生で東京で一人暮らしをしておりました。
ちょっと変わった小・中学校期を過ごした私は、地元で行われる成人式に行こうと全く思いませんでした。

「着物も着たくないし、なんせめんどくさい!」(笑)

と思って、当日、地元に帰らず、祝日なこともあるし大学も休みなので、一人東京でひきこもりをしていました。

一人寂しく勉強をしていたか何かしていたら、中学の友だちから突然電話があり、「どこにいるか?」的なことを聞かれ、成人式に行っていないことを伝え電話を切ったあと、「行けばよかったかなぁ」と後悔しました。

が、当時の私は実は、仮面浪人中(笑)なのもあり、お正月で地元に帰ったあとなのに、成人式の一日のために帰るのをめんどくさがりました。

ということで、成人式当日友だちと一緒に撮った写真というものが、それこそ1枚もありません!

行ってないんだもの当たり前!

後日

大学も春休みに入り、帰省したときのことです。

成人式に出ず、着物を着た写真を撮らなかった友だちが成人のお祝いに時計を買ってもらったというのを聞いていたので、それを期待していました。

ところが、そんな話全く出ず、ある日お昼ご飯を食べに母たちと車で出たところ、寄ったこともないお店に着きました。

何屋かと思ったら、まさかの

着物屋!

えっ、そんなの聞いてない、どういうこと?お昼は?

もう予約してあるからと中に連れられ、本人当惑したまま着付けをされました。

今も昔もショートカットな私ですが、カツラ?だか何だかを付けられ、顔は真っ白になり記念写真を撮られました。

そのときの写真がこちら

・・・

とはできないほど、見るも無残なひどい姿で(笑)

仮装のような姿でぎこちなく笑みを浮かべる姿は本当に不自然(笑)

髪を長くして着物を着たら、少しは小さい頃みたいになるんじゃないかという周囲の期待を裏切り、誰もその着物姿について触れないという悲しい出来事。

親の気持ちも痛いほどわかり、なんかごめんという感じでした(笑)

まぁ、今となっては良い思い出です!

フォトグラファーとして

というわけで、自分自身はいい記念にはなりましたが、着物屋で撮った成人の記念写真というのが撮るには撮ったがもう二度と見たくもないようなものとなってしまいました。

フォトグラファーになった今、せっかくの記念撮影なのに、何でもっといい写真を撮れなかったのかと不思議です。

しかし、自分は納得いきませんでしたが、二十歳という節目の年の記念撮影は絶対にしたほうがよいと思います。

撮影していなかったら歳をとって振り返りたくても当時の自分を振り返れないのです!

頭の中だけの記憶では色褪せるし人に伝えきれないです。
(この文章をここまで読んでくださった皆様、私の納得のいかない成人式の写真を文章だけで上手く想像できたでしょうか?)

そして、もう一つ。

成人式には本当に強い理由がない限りは行って、友だちと一緒に写真を撮った方がよい!

同窓会などはあるかもしれませんが、正式に地域で集められる機会はもう二度とありません。

久しぶりの再会とそのことをより鮮やかな記憶に残すためにもぜひ写真を撮りましょう。

 

まとまりのないブログになってしまいましたが、

撮りたい写真は、人それぞれ。

成人式の出来事を振り返って、一人一人にあった写真を撮影していきたいと強く思いました!

Mappy Photoの成人式撮影は、こちら↓より!

成人式

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」