Ed Sheeran 「Photograph」

こんにちは!Mappy Photoのたじです。

先日、Ed Sheeran(エド・シーラン)のコンサートに行ってきた記事を書いたのですが、

感動!エド・シーランのコンサート!

本日は、Ed Sheeranの歌の中で一番好きな曲「Photograph」の紹介です!

アメリカにいたときこの曲はよくラジオで流れて、その綺麗な歌声とメロディからとてもよいなと思っていたもので、今回のコンサートでも歌ってくれたので感動でした。




「Photograph」ってどんな歌?

Photograph=写真

ですが、その名のとおり写真を題材にした曲です。

自分なりの解釈であっているかどうかわかりませんが、要約すると、
「離れ離れになる恋人たちが一緒に写った愛がこもった写真を肌身離さず持って、帰るまで待っててね」
という曲です。

とにかく、優しく綺麗な歌声とメロディが良いので聴いてみてください!

PVで写っているのは、Ed Sheeran本人の生まれたときからの動画です。

恋人たちと関係ない!しかも、動画で「写真」じゃない!って突っ込みどころもありますが、とても良いPVで大好きです。

Ed Sheeran 「Photograph」歌詞

 Photograph

Loving can hurt
Loving can hurt sometimes
But it’s the only thing that I know
When it gets hard
You know it can get hard sometimes
It is the only thing that makes us feel alive

We keep this love in a photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts are never broken
Times forever frozen still

So you can keep me Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin’ me closer
‘Til our eyes meet
You won’t ever be alone
Wait for me to come home

Loving can heal
Loving can mend your soul
And it’s the only thing that I know (know)
I swear it will het easier
Remember that with every piece of ya
And it’s the only thing we take with us when we die

We keep this love in this photograph
We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing
Hearts are never broken
Times forever frozen still

So you can keep me Inside the pocket
Of your ripped jeans
Holdin’ me closer
‘Til our eyes meet
You won’t ever be alone

And if you hurt me
That’s OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won’t ever let you go

Wait for me to come home (×4)

Oh you can fit me
Inside the necklace you got when you were 16
Next to your heartbeat
Where I should be
Keep it deep within your soul

And if you hurt me
That’s OK, baby, only words bleed
Inside these pages you just hold me
And I won’t ever let you go

When I’m away
I will remember how you kissed me
Under the lamppost
Back on 6th street
Hearing you whisper through the phone,
“Wait for me to come home.”




Ed Sheeran 「Photograph」まとめ

edsheeran 音楽 ライブ

日本語訳しようかと思ったのですがやめました!

歌声とメロディーから好きになった曲ですが(当時の自分の英語力では何を言っているのか全くわからなかった。笑)、
そのタイトルがたまたま「Photograph(写真)」だったということで、今のフォトグラファーという仕事と運命的なものを感じました。

この曲がMappy Photoの原点と言えます!

エド・シーラン本人の小さい頃からの動画がつまったPVはジーンとくるものがあります。
他にもよいPVのものあるので、またシェアします!
子供の時から写真や動画をたくさん撮られて保管してもらえていたら、絶対にそれらはその子にとって大事な宝物になる思います。

今、携帯で簡単に写真が撮れる時代だからこそ、撮るだけでなく、その後の管理もしっかりしたいですね。

また、話は変わりますが、英語の勉強法についてよく聞かれるのですが、気に入った洋楽を聴いて聴いて覚えて歌えるようにするというのはとてもためになると思います。

ぜひお気に入りの洋楽を見つけて繰り返し聴いて歌ってみてください!

Mappy Photoでは想い出に残る家族写真をたくさん撮ります!
大きくなって見返したとき、自分だけでなく家族一緒に写った写真の方が楽しく見返せます!
「お母さん変わっていない!」とか「お父さんがこんなに可愛がってくれていた!」とか「おじいちゃんとおばあちゃんに手繋がれて嬉しそう!」とか。
小さい時の記憶って残念ながらそれほど残っていません。それを教えてくれるのが写真や動画です。
家族の楽しいひと時を外で撮るなら、ぜひMappy Photoへ!

ロケーションフォト(出張撮影)




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」