東京の写真映え観光スポット~チームラボボーダレスお台場~

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

本日は去年くらいから話題のチームラボボーダレス(お台場)」についてご紹介します!



チームラボボーダレスって何?

teamlab-borderless

チームラボボーダレスお台場とは、少し前から流行りのデジタルアートミュージアムです!

境界のないアートは、部屋から出て移動し、他の作品とコミュニケーションし、影響を受け合い、他の作品との境界線がなく、時には混ざり合う。そのような作品群によって境界なく連続してつながっていく1つの世界。

境界のないアートに身体ごと没入し、10,000㎡の複雑で立体的な世界を、さまよい、意思のある身体で探索し、他者と共に新しい世界を創り、発見していく。

参照:teamLabBorderless公式ホームページ

Borderless=境界のない

ということで、とても広い建物の中を境界のないデジタルアートが動き回ります!

常設のチームラボはお台場と豊洲の2箇所にあり、ボーダレスは「お台場」なので間違えないように!

場所

住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン 2階「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」

最寄り駅:りんかい線 「東京テレポート」駅 出口Aより徒歩5分

新交通ゆりかもめ 「青海」駅 北口より徒歩3分

※エントランスはパレットタウン2階の大観覧車のすぐ隣です。場所がよくわからなかったら、とりあえず大観覧車を目指して歩きましょう!

teamlab-borderless

営業時間・休館日

平日:10:00~19:00

土日祝日:10:00~21:00

※営業時間は季節によって異なる
※EN TEA HOUSE – 幻花亭は、施設開館1時間後から営業。ラストオーダーは施設閉館の30分前。
※最終入館は閉館の1時間前

休館日:第2・第4火曜日

※2019年6月22日は特別休館日

チケット料金

大人(15歳~):前売券・当日券共通 3,200円

子供:(4~14歳):前売券・当日券共通 1,000円

※当日券は売り切れてしまうこともあるので、行く日が決まっている場合インターネットで先に購入することをオススメします!

購入は、teamLab公式ホームページへ!

観光スポット・写真スポット

とても広く迷路のような作りになっているので、目的地に行くのは結構大変です!
迷ったら従業員がところどころいるので、聞いたほうがよいです。

大部分

teamlab-borderless

teamlab-borderless

壁に映し出される映像が刻々と変化していくので、見ていてとても楽しいです!

teamlab-borderless人に反応して、文字が吸い込まれたり、雨がはねたりエンターテイメントが詰まっています。

teamlab-borderless

ランプの森

teamlab-borderless

ランプの森は一番人気のスポットでいつも列ができているようです。30分くらい待つこと覚悟したほうがよいかも。

人数制限ありの時間制で3分くらいたったら外に出なくては行けません。また、ランプの色が刻々と変化するのでお気に入りの色に当たらない可能性も大いにあります。

teamlab-borderless

写真撮るのも大忙し。ランプの森は入場した階の左奥のイメージ。詳しい場所は現地で聞いてください!

キラキラ

teamlab-borderless

各場所の名前がわからないので、適当ですみません。こちら入場した階の奥の方の部屋にありました。

こちらは明るいので人を入れて撮っても綺麗に撮れます!壁は鏡なので、鏡に映った自分たちを撮れば全員写れます。

遊びの森

上の階は遊びのスペースがたくさんあります。滑り台、トランポリン、積み木と小人の部屋、ボール、竹みたいな登れるもの、線路と街、お絵かきしたものが動きまわったり、と子どもでも遊べるようなところがたくさんあります。

好きな人なら結構遊んでいられます!しかし、遊ぶところであって、写真撮影には向いていません。

teamlab-borderless

↑自分が書いたワニ!

teamlab-borderless

が、動いた↑(´∀`*)

動物のところと海の生物(イカとか)のところ2部屋ありました。




チームダボボーダレスお台場注意点とまとめ

インスタ映えで有名なスポットですが、実際よい写真撮るのは難しいです!
キラキラのところとランプのところ以外は遊びに費やしたほうが良いかもです。

注意点が3つ!

1.まず、土日など混雑している日だと、予約してても、長蛇の列が建物の外にでき30分ほど待つこともありますので、行く時間は要注意です!
土日の午後はほんとにできるだけ避けたほうが良いです。

2.また、とても広くて遊べます!が、写真撮影には不向きです。
暗いのと映し出される映像が人にも写ってしまうので、ランプの部屋とキラキラした部屋以外は、フラッシュもつけられないので人を写すと映像が人にも映ってしまってなんだかよくわからない写真になります。

それを利用するなら服装は白などシンプルなものにして、最初から映すつもりで行ったらいいかもですね。

3.そして、暗さに注意!
建物の中は基本的に真っ暗に映像です。結構長時間滞在できるので、目がそれになれ外に出ると眩しくてやられます。
目が弱い人は気をつけてください!

teamLab Borderless お台場 -フォト向き度

  • 風景写真:★★
  • ポートレート:★★
  • キッズ:★
  • ファミリー:★
  • カップル:★
  • ブライダル:★
  • その他:お絵かき

Mappy Photoでは様々なロケーションで撮影可能です!思い出のところ、自分では撮影が難しいところなどご自由にお選びいただけます!

Plan-Price

teamLabでの撮影レポ書きました!

【撮影レポ】Friends Photo(友達フォト)!




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」