今日は何の日?【7月4日】

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

さて、今日は7月4日何の日だかおわかりでしょうか?

「アメリカの独立記念日」

はい、そうです!

が、そういうことではなく本日7月4日は、Mappy発足記念日です!

まだMappyという名はなかったのですが、えりなと二人で意気投合し、Mappyプロジェクトが始動することになった日です。

あれから、3年を迎えました。

※インスタの @mappy7416 はここからきてます!

7月4日 July4thはじめ考えていたことと少し違う形になっているけれど、

Map + Happy = Mappy

であることは変わりません。

「思い出に残る幸せな写真を残すことで、それは撮らせていただいた方の人生の地図、足跡となり、生涯を楽しく幸せに過ごし、頑張れるきっかけになる」

そんな写真を撮ること、さらにはアルバムを作ることが私たちMappyはできる、みんなの幸せに貢献したい。と本気で思っています。

写真は誰でも撮れます。
赤ちゃんだってシャッターボタンを押せれば撮れます。

けれど、ただ撮っただけの写真では、そのときのことが隅々まで鮮明に思い出せるような写真にはなりません

例えば、みんなで楽しくおしゃべりしているとき、みんな笑顔の瞬間にシャッターを押す人はたぶんいません。
その人も会話に入っているはずですから!
そんな写真を撮るには、その会話に入らない家族や友だち以外のカメラを構えた人が必要になります。

誰だって撮れるけれど、誰がどんな風に撮ってどんな状態で残したかで、その写真がその後どういう役割を果たすかは変わってきます。

スマホの写真のところに埋もれて見られることない集合写真のデータか、

みんなが楽しんで笑っているプリントされた写真か、

どちらがそのときのことを鮮明に思い出せるでしょうか?

 

私たちMappyはどんな瞬間も切り取ります。ときには動画でも切り取ります。

二人組なので1人のカメラマンさんより確実にたくさんの逃してはいけないシーンを見逃すことが減ります。

特に、結婚式など一生におそらく一回のような、やり直しのない場面が一番、二人組の効果を発揮します。

・・・

まとまりがなくなってしまいましたが、

Mappyも3周年!

今後とも精進しますので、何卒よろしくお願いいたします!

 

 

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」