大型台風19号到来【早めの判断を】

こんにちは!Mappy Photoのたじです。

群馬で撮影会予定だった本日、予想されていた通り台風19号が本州に向かってきています。

台風の大きさなど知らなかったときは、

「夜に関東上陸だから、午前中は撮影会できるかな」

なんて甘いこと考えていたけれど、もう全然無理でしたね。

早めに中止にしておいてよかったです。




大型台風19号について

10/12 16:00今わかっていることを順不同で思いつくままに書いていきます。

  • 非常に大型の台風19号は過去最大級と呼ばれている
  • 上陸予想は2019年10月12日(土)21時頃
  • 東京ディズニーランドやイトーヨーカドーなど各施設が12日の閉店決定
  • 10月11日昼前から雨は降り続く
  • 10/10 JRが12日計画運休にすることを発表
  • 新幹線やJR線などは10/12全日あるいは午後から休止など
  • 成田・羽田空港も休止
  • 千葉県市川市では9時頃突風被害
  • 10/11 スーパーで非常食となるパンや水が売り切れる
  • 窓ガラスの飛び散り予防で養生テープも売り切れる
  • 10/12 1都6県(東京・神奈川・群馬・山梨・埼玉・長野・静岡)に大雨特別警報
  • 神奈川県の城山ダムでは17時から緊急放流。相模川で反乱の恐れ。
    ⇒その後放流見合わせ
  • 台風中心地では最大風速45m、瞬間最大風速60m
  • 箱根ではすでに観測史上初の650mm以上の雨量
  • 多摩川・入間川・浅川で氾濫警戒
  • 東海・関東各地で土砂災害警戒警報
  • 多くの地域で避難指示・避難勧告
  • これまでに経験したことのない大雨
  • 10/12 19時静岡県伊豆半島に上陸

もう情報がありすぎて、どんどん警報は出てくるしとめどないです。

どうなっちゃうんだろう。

早めの判断で台風19号を乗り切る

実際、東京にいて避難勧告が出たからといって、すぐさま避難はしにくいということを実感しています。

なぜなら雨風がずっと強いから。非難するっていったって徒歩になってしまう。

雨に濡れて風に煽られて非難するのと家で待機するのとどっちが安全かの判断。

”指定された避難場所にこだわるよりも、山・川から少しでも離れ頑丈な建物の2階以上の場所に昇ること”

と気象庁の緊急会見で述べられました。

台風の影響を受ける地域にお住みの皆様、くれぐれも早めの判断で

「命を守る行動を」!

本当に本当に気をつけましょう。




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」