【衝撃】ジェットコースター乗っていただけなのに驚きの出来事

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

このブログもアメリカから書いているものと、もともと書いてあって予約投稿しているものと混在しており、わかりにくいですがとりあえずもうすぐ帰国します!

本日は。アメリカ、カリフォルニアでのディズニー最終日に起こったびっくりなことについての日記です。

インクレディコースター




インクレディコースターで衝撃の出来事

朝からたくさん遊ぼう!と意気込んでインクレディコースターという、インクレディブルのジェットコースターにまず乗りました。

このアトラクション大好きで今回のディズニーで一番多く乗ったアトラクションでもあります。

どんなジェットコースターか気になる方は、Mappy’s Disney Dreams のブログをご覧ください!

朝一なのでとても空いていて早速乗車!

いつものようにアトラクションを楽しんでアトラクションの最後には乗りながら写真が撮られます。

撮られてたくらいから、おやっと感じ始めました。

おやっ、何かある

しかも大きい、歯🦷より大きいくらいの大きさ。

歯磨きしたのにおかしいな?

初め、前日食べた野菜か何かの塊が奥歯のところに挟まっていてすっぽり取れたかと思ったんです。

歯くらいの大きさだけど、軽いのでこれは野菜に違いない!と。

ジェットコースターももう終わって後は降りる番が来るのを待つところ。

そんな中、ジェットコースターから吐き出すのは流石にマナーが悪いし、飲み込もうか?いやでも、それも汚いしやだな、なんて考えながらら口の前方にそのモノを含んでいました。

そこで、じわじわと辛いコーンスローの味が広がってきて、そのモノはもう昨日のコーンスローに違いないと確信。

にしてもヒリヒリ辛いし、不味すぎる!

だめだ!と思って、

いきなり外に吐き出すのではなく、手に出してみたのです。

そのモノを。

こんなびっくりしたことはありません。

そのモノは、蜂🐝でした。

いや、びっくりしすぎて、手に出した瞬間、下に投げ捨てました。

たぶん死んでたと思います。

蜂がいなくなっても口に残る辛さと痺れと痛さと嫌な味。

あーもうこれは、刺されたに違いない。

今まで生きてきて一度も蜂に刺されたことなんてなかったのに!!

その後の流れはMappy’s Disney Dreamsに書いてあるので割愛します。

さくっというと蜂の針が唇の内側に残ったままでした。

そりゃ、ずっと痛いし痺れてるわ!

でも、飲み込まなくて本当に良かった!

唇はまだ腫れています。

思いっきり唇噛んで腫れてるのと似ている。

けれど、飲み込んで体内に針が刺さったらと考えるとなんて恐ろしい😱

なかなかこんなハプニングないかもしれませんが、ジェットコースターで思いっきり口開けて乗るのが躊躇われるようになりました(笑)




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」