【超初心者向けPhotoshop講座】画面の見方!「ココは何て言うの?」

こんにちは、Mappy Photoのえりなです。

【超初心者向けPhotoshop講座】画面の見方!「ココは何て言うの?」についてテキストで解説していきます。

Photoshopの基本的なワードで覚えておくと、何か困った時に検索しやすいので便利ですよ!

動画またはテキストで使いやすいほうを使って一緒にPhotoshopを楽しみましょ!

【超初心者向けPhotoshop講座】画面の見方!「ココは何て言うの?」

【動画版】画面の見方!

【テキスト版】画面の見方!

細かいところを抜きにして、Photoshopを大きく分けて4つのセクションについてご紹介します。

  • メニューバー
  • ツールバー
  • オプションバー
  • パネル

では、1つずつご紹介します。

メニューバー

Photoshopの基本の画面の見方

Photoshopを見た時の上にあるのが『メニューバー』です。

この中でもよく使うのは下記の3つ!

  • ファイル
  • 編集
  • フィルター

Photoshopの基本の画面の見方

この3つ以外にもちょこちょこ使うものもありますが、基本的にはこの3つを覚えておくと大体のことは対応できます!

ファイル

『ファイル』はPhotoshopで画像を開く、保存をするという基本操作をするタブです。

編集

『編集』はコピー、ペースト、ワープなどPhotoshopの割とシンプルなことを操作するタブです。

フィルター

『フィルター』はぼかしやノイズなど少し難しいことを扱えるタブです。

ツールバー

Photoshopの基本の画面の見方

ツールバーの中で使うツールは種類が豊富で、どれも使えるものばかりです。

  • ペイント
  • 文字
  • 画像切り抜き
  • 画像をクロップ

一つのツールを使ったとしても、使い方次第ではPhotoshop内で無限に使うことができるのがすごいところ!

例えば、ブラシツール1つを使ったとしても、ペイントするためにも使えるし、マスクを塗る時に使うこともできます。

ツール一つを説明するにしてもできることがたくさんあるので、ツールバーは1つ1つ覚えていくことをオススメします。

オプションバー

Photoshopの基本の画面の見方

オプションバーはツールバーの中のツールとリンクしています。

よって、ツールバーにあるツールによって、オプションバーもリンクして変わってきます。

例えば、ブラシツールを選ぶとオプションバーではブラシの種類、大きさ、硬さなど選ぶことができます。

横書き文字ツールを選ぶとオプソンバーではフォントの種類、大きさ、色などを変えることができます。

覚えておきたいのは、ツールバーを変えたらオプションバーも一緒に変わるということです!

パネル

Photoshopの基本の画面の見方

パネルの中で一番重要なのは、レイヤーパネルです。

レイヤーパネルは、レイヤーが重なっていることを示していて、重ねる順番によっても大きく変わることがあります。

Photoshopの中でも特に大事なので、ここは消さないようにしておきましょう!

レイヤーについてくわしくは▶︎こちらから

【超初心者向けPhotoshop講座】画面の見方!「ココは何て言うの?」まとめ

Photoshopの中で大事なセクション4つをご紹介しました。

  • メニューバー
  • ツールバー
  • オプションバー
  • パネル

それぞれのセクションでざっくりできることが分かればバッチリ!

言葉は絶対に覚えておかなきゃいけないわけではないのですが、検索するときに覚えておくと便利ですよ!

 

\Mappy PhotoのYouTubeも遊びに来てね/

▶︎Mappy Photo – YouTube

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」