アルバムに入れる写真について

こんにちは。Mappy Photoのたじです!

Mappy Photoのアルバムや台紙アルバムを作成していて、ちょっと感じたことを書きます。

アルバムについては、何度か”Mappyの想い”を書いてきているのですが、

⇒アルバムへの想い

Mappy Photoのアルバムには、一見わかりにくいですが、一貫したデザインの特徴があります。

それは、そのときのことをよりたくさん思い出せるように「写真をたくさん使用する!」ということです。

おそらく普通、写真館やフォトスタジオなどで注文するアルバムで使用する以上の枚数を使って作成します。

それはなぜか?

見返して楽しいからです!

そして、何度も見返したくなります。

おしゃれなアルバムやかわいいアルバムも最初作成しようかと思ったのですが、
そういったアルバムは、一目見て「わーかわいい!」となって終わってしまいます。

何度も見返すか?デザインに飽きたりはしないか?

と考えた結果、デザインを入れるスペースがあるのなら、せっかく撮った写真を入れたい!と思いました。

たくさん写真を使って、その日のストーリーなど再現できるように、あとから何度も見返したくなるような楽しいアルバムを目指して作っています!

3面台紙アルバムで15~20枚も写真を使うところなんて滅多にないかもしれませんし、多ければ多いほどいいというわけでもありません。

個人的意見ですが、自分の七五三のとき写真館で撮ってもらった3面台紙アルバムの写真は、一瞬で見終わります。
写真が3枚しかないし、そんなに見ても何も面白いことないからです。

けれど、あとからも楽しめる
それがMappy Photoのアルバムの最大限の特徴です!

Mappy Photoのアルバムなどの商品紹介はこちら↓より!

商品紹介

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」