ポートレート撮影をするときに気をつけていること!

こんにちは、Mappy Photoのえりなです!

今日はポートレート撮影をするときに気をつけることを書きたいと思います!!



ポートレート撮影をするときに気をつけていること!

服装を場所に合わせる

portrait

服装の色はモデルが映える色が写真もきれいに映ります!!!

例えば、桜バックなら白、緑バックなら黄色などなど!

色を揃えるだけで統一感が増します!!!

(Mappy Photoでは、場所に合った服の色の提案もしています!)

顎を引く

成人式 着物 ポートレート

よく『小顔に見せたい!』という声を聞きますが、顎を引くだけでかなり違います!

特に下から撮る場合は顎を引くとより一層顔がきゅっと見えます!

動きながら撮影する

ポートレート portrait

固まってポーズを取ってしまうと動きが写真の中で伝わらず、硬い写真になってしまいます。

なので、モデルさんには動いてもらい、私たちが『ここだ!』というときにシャッターを切った方がナチュラルな写真に仕上がります!!!



ポートレート撮影をするときに気をつけていること!まとめ

  1. 服装を場所と合わせる
  2. 顎を引く
  3. 動きながら撮影する




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」