【5選】出張撮影で気をつけたいこと!~家族・記念日編~

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

初めて個人や家族、友達などで、ロケーションフォト・出張撮影を利用する際、不安や心配もあるかと思います。
そんな方に、満足の行く写真撮影をするためにも一般的に気をつけたいこと・注意点をまとめてみました!

これを読んで準備して、出張撮影を最大限有効活用しましょう!

※Mappy Photoの出張撮影についてではなく、一般的な注意点を書いていきます。
※ブライダルのロケーションフォトについては別記事で書きます。

Mappy Photo Portrait




ロケーションフォト・出張撮影で気をつけたいこと5選!(家族・記念日編)

1. 予約の変更はできるのか確認する!

通常出張撮影の予約は、数週間前から数ヶ月前にされると思います。
しかし、撮影当日、予測不能の事態も十分に起こりえますよね。

そんなときに「予約の変更はできるのか」、予約する段階で必ず確認しておきましょう!

先の予定は天気がわからない

Mappy Photo 気持ち写真

ご自宅で撮影予定の方は問題ないと思いますが、外で撮影予定の方は要注意!

日本は四季豊かで雨も梅雨の時季以外でも降る日が結構あります。

撮影当日が大雨になってしまったらせっかくの撮影が不可能になってしまうこともあります。

お子様が熱を出してしまった

大人は自分で体調管理できますが、子どもの場合突然の発熱や体調不良も考えられ、それは管理してあげることもできずやむを得ません。

そんな時は、無理して撮影するより、お子様が元気になった時に撮影したほうが絶対によい思い出に残る写真が撮れます。

 

以上のようにやむを得ず予約変更を余儀なくされることは、あるかと思います。
予約段階で、利用する出張撮影サービスの決まりを確認しておくことで不安を取り除きましょう

※理由なき突然のキャンセルは、そのために時間をとっていたフォトグラファーだけでなく、その日予約をしたかった他の方にも迷惑をかけます。
変更ではなく、キャンセルする可能性があるのなら予約はやめておきましょう。

2. 料金に含まれるものを把握する!

ロケーションフォトや出張撮影サービスの料金体系は、フォトスタジオなどに比べて比較的シンプルだと思います。

しかし、確認しておきたいポイントもあります。
決済や支払い時に「えっ??」とならないためにも事前に確認しましょう!

交通費・出張費

交通費や出張費も料金に含まれているところと、含まれず実費だったり所定金額が決められているところがあります。

それぞれのサービスのホームページ等に掲載していると思うので事前確認しましょう。
わからなければフォトグラファーに直接聞いても良いと思います!

印象としては、日本全国フォトグラファーが登録しているような大きなサービスは交通費も含まれているところが多めです。
(各フォトグラファーが登録している地点でしか撮影しないためですね!)

指名料

こちらは逆にフォトグラファーがたくさん登録しているサービスであるところもあります。

フォトグラファーのポートフォリオを見ていて「この人に撮ってもらいたい!」と思った人がいたときに、そのフォトグラファーを指名すると追加料金が発生します。

定額だと思っていたら、違ったなどということがないように事前に確認が必要です!
各サービスホームページにわかりやすく書いてあると思うので、読み飛ばさず見てみましょう!

テーマパークなどのフォトグラファーの入園料・施設利用料

ほとんどの出張撮影サービスでこちらは、お客様ご負担としているようです。

テーマパークで撮影してもらいたいときは、フォトグラファーの料金も支払うことを念頭に置きましょう。

※次に書きますが、テーマパークなどの施設では撮影許可が降りない可能性もあります。

3.撮影場所の撮影許可を取る!

Mappy Photo Blog

撮影場所が決まったら撮影許可が必要か調べて許可を神社や公園などに取りましょう

中には撮影を禁止されている神社などもあります!

東京では、明治神宮や花園神社など、ホームページ上でも撮影は禁止とはっきり書かれています。

大事な記念日の撮影をトラブルなく、気持ちよくするためにも、お手数ですが撮影許可の申請が必要ならば、お客様ご自身で申請しましょう!

※出張撮影サービス各社のホームページ確認しましたが、全てでお客様ご自身で公園や神社などに撮影許可を取ってくださいとなっていました。Mappy Photoも同様です。

4.服装を考え準備する!

七五三

写真館などと違い出張撮影では、服はご自分で用意することになります。

七五三などの場合

  • お子様の着物をどうするか?
  • ご両親も着物を着るか着ないか?
  • 着付けはどうするか?

といった問題が発生します。

神社でそのときの本当の思い出を残すためにも、手間はかかりますが、レンタルしたり、お近くの着付けできるところでしてもらったりといったことが必要になります。

フォトグラファーの予約をすると同時に着物についても考えて手配しましょう!

誕生日や家族写真の場合

お子様の1歳や2歳の誕生日など、可愛いお洋服着せたいですよね!

子どもフォトスタジオなどでは、何着でも着替え自由をうたっていたりします(着るほど買う写真枚数が増え、料金高くなるという仕掛け。。。)。

が、出張撮影ではご自分たちで服を用意する必要です!
すぐに成長してしまって一度しか着れないかもしれないけれど自分たち好みのものを用意するチャンスでもあります!

今はメルカリやラクマなどフリマアプリも流行っていますので、そこで購入したり、一度着て販売できたりして割と無駄なく活用することもできます。

また、写真撮影に臨む方全員で服装の色味を揃えましょう!リンクコーデとまではいかなくても何となくでも、とてもかわいく写真しあがります!

Mappy Photo 友達

5.撮ってもらいたい写真をイメージしカメラマンに事前に伝える!

写真館などでは、ある程度決まった家具や壁紙、セットなどで掲載されている写真と同じように撮られることを想像されるので、わざわざ「どんな写真を撮ってもらいたいか?」などと確認しません

しかし、出張撮影は受け渡し写真枚数も多いし、多岐多様な写真を撮ってもらえます!

  • そのカメラマンの作品例を見てイメージわかせる、特にどれが好きか
  • インスタなどで好みの写真をピックアップ
  • 誰と誰が写っている写真がほしいか

など、事前にできあがる写真をイメージし、カメラマンに伝えれば、より好みの写真が仕上がります!

外で自然光を活かしているからこそ撮れる写真で、その時だけの思い出を楽しく残しましょう!




ロケーションフォト・出張撮影で気をつけたいこと(家族・記念日編)まとめ

  1. 予約の変更はできるのか確認する!
  2. 料金に含まれるものを把握する!
  3. 撮影場所の撮影許可を取る!
  4. 服装を考え準備する!
  5. 撮ってもらいたい写真をイメージしカメラマンに事前に伝える!

以上、ロケーションフォト・出張撮影で5つの注意点・気をつけたいことをご紹介しました。

今までのフォトスタジオで撮影などと、出張撮影で外で撮影することは、『写真撮影』という共通点以外は、全く別物と思ってもよいくらい内容は違います!

以上の注意点を踏まえて、心配事を解消し、満足いく写真撮影をしてください!

Mappy Photoでは2人組みの出張撮影フォトグラファーです。
下記ページでご予約から納品までの流れ・よくあるご質問はご覧下さい!

Flow




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」