肩書きを考える 写真家?カメラマン?フォトグラファー?

こんにちは!たじです。

名刺作りに当たりとても苦労した肩書き決めについて今日は書いておこうと思います。

肩書きとは

おなじみのコトバンクより引用

①名刺などで、氏名の右上に書かれる職名・地位など。

②人の社会的地位や身分を示す職業・役職名など。

ということで、役職や地位はMappy Photoには関係ないので、職業名を肩書きとして載せることにします。

Mappy Photoは二人組の出張撮影サービスを提供しています。

では、職業は写真家・カメラマン・フォトグラファーのどれを名乗ったらよいのでしょうか?

写真家・カメラマン・フォトグラファーの違い

写真を撮る人に対する3つの呼び方の違いを事細かにブログ内容にしようかと思いましたが、詳しく書いてくれているブログがあったので割愛します。

Amazing Graphさんの「カメラマン、フォトグラファー、写真家、なぜ呼び方が違う?」によると、簡単に言って、

写真家:芸術的な写真を撮る人
カメラマン:動画または写真を撮る人
フォトグラファー(Photographer):写真撮影を行う人 、英語でも通じる

とは説明できるけれど、結局は同じこと!らしいです。

ということで、Mappy Photoの二人は海外からの旅行者も撮影する予定なので、フォトグラファーと名乗ることにしました!

日本だとカメラマンと言ったほうがわかりやすかったりするかなとも思いましたが、分けるのも面倒なのでフォトグラファーでいいです。

Mappy Photo Profile



肩書きに何かつけたい

肩書きはフォトグラファーと決まったけれど、まだまだ認知度が低いMappy Photo。
もっとどんなフォトグラファーか名刺をもらった人がわかりやすいような頭書きをつけたい!

ということで、「○○なフォトグラファー」にしよう!

となったものの・・・

これから無駄に一週間も悩みます。

えりなは割と早く決まり、過去の経歴などから「舞台を生み出すフォトグラファー」に決定!

問題は、私、たじ。
今書き出したものを見たら、なんと50弱もの案を出していました。
その不採用のいくつかをご紹介します。

  • 追い越すフォトグラファー
  • 駆け巡るフォトグラファー
  • あなただけの専属フォトグラファー
  • 追い越し車線のフォトグラファー
  • ありんこのようなフォトグラファー
  • 空気のようなフォトグラファー
  • 歩調に合わせたフォトグラファー
  • まとわりつくフォトグラファー
  • 心に寄り添うフォトグラファー
  • ・・・・

てな感じで、どれもこれもしっくりこないというか、何か変!!!

結局、一週間悩み続け埒があかず、いい加減名刺の発注したいので、

「引き出すフォトグラファー」を採用!

もっといいもの見つかったら変更します!いい案ある人教えてください!

Mappy Photo Profile

Mappy Photoの二人の肩書き

たじ「引き出すフォトグラファー」:何を引き出すのかは会ってからのお楽しみ(笑)

えりな「舞台を生み出すフォトグラファー」:撮影現場を舞台にしてもらいましょう!

名刺についてはまた後日ブログになるかもしれません。

どうぞよろしくお願いします!



プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」