【人と比べない】写真と少し関係がある話

こんにちは!Mappy Photoのえりなです!

題名を見ると少し重いと思うかもしれませんが、最近の私の気づきとしてブログに残そうと思いました!!!

 

『”人と比べない”とよく聞く話ではありますが、どうやってその習慣をやめるの?』

とずーーーっと悩んでいて、それは写真業でもかなり影響していて、落ち込んだり、自信がなくなるときがよくありました。

でも、最近You Tubeで『人と比べない生き方』や『プレッシャーがあるときの考え方』を見て、人と比べない方法が少しわかってきたので、シェアしたいと思います!




【人と比べない】写真と少し関係がある話

自分を自分で褒める

太陽

アメリカなどと比べると日本ではあまり「褒める」という文化がないように感じています。

よくアメリカでは「I am proud of you/myself」(あなたを/私を誇らしげに思う)と言いますが、日本ではあまり口にしないし、聞きもしないですよね。

この言葉をもらって喜ばない人はいないはず!

(少なくても私のまわりはみんな使っていたし、みんな喜んでいました)

こういうところから日本ではあまり褒めない文化だなと感じています。

 

でも、人に褒められるように生きていたら、それもそれで人と比べるようになってしまう。

それなら、自分を自分で褒めよう!

 

小さなことから大きなことまで自分で自分を褒めれば、自信もつくし、自分は自分でいいと思えるはず!

『やりたくない家事をやって自分偉い!』

『ちゃんと6時に起きれた自分偉い!』

『仕事行きたくないけど行った自分偉い!』

人にとっては当たり前かもしれないけど、自分にとっては気分が乗らないことをやったのだから偉いんです!!!

 

『自分のせいで〜』と責めてしまって、自分が悪いと思ってしまうこともあると思います。

(私もそうでした!)

でも、自分を責めるよりも自分を褒めた方が気分がいいし、前向きになれます!!!

『6時起きるはずが10分遅刻した…』

ではなく、

『6時には起きれなかったけど6時10分には起きれた自分偉い!』

のほうがその日1日モヤモヤしなくて済みますもんね!!!

少しでも達成したときは自分を褒めてあげましょう!!!

アート(写真)は人と比べるものではない

Mappy Photo 友達

インスタを見て、

『自分よりこの人のほうが上手』

と考える方もたくさんいると思います。

でも、写真はアートの1種でそもそも比べるものではありません!

有名な画家ピカソの写真を見て、自分のほうがうまく描ける!なんて思わないですよね?

それと一緒なんです!!!

絵も写真も人と比べるものではないんです!

(最近になって私もそう考えられるようになりました!)

 

自分が自信を持って良いと思ったものは、いいねが少なくても、良いものは良いんです!

比べる必要は全くありません!

 

でも、もし自分の写真に自信を持っていなかったとしたら、もう少しだけ撮り方を研究するとか、もう少しだけ編集を頑張ってみるとかすると自信に繋がるはず!

(もちろん自分を褒めながら!)

そうすると未来の自分はきっと自信を持って自分の写真を人に見せられるようになります!




【人と比べない】写真と少し関係がある話まとめ

  • 自分を自分で褒める
  • アート(写真)は比べるものではない

少しだけ真面目な話になってしまいましたが、人と比べてしまう自分に悩んでるという方に届いたら嬉しいです!




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA