バレンタインとは?日本とアメリカの違い!

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

あと10日でバレンタインということで、日本とアメリカのバレンタインの違いを軽く書きます!



バレンタインとは?起源は?

バレンタインは2月14日に世界各国で愛の記念日として祝われています。

そして、バレンタインの始まりは諸説あります!

広く信じられている説では、

ローマにいたキリスト教聖職者であるヴァレンティヌス司祭が、結婚が禁止されていた兵士たちを内緒で結婚させてあげていたことが皇帝にばれてしまい、2月14日に処刑されてしまいました。
そのため、その日が恋人たちの日であるバレンタインデーとなったというもの。

日本のバレンタイン

Mappy Photo Valentine

ご存知日本では、女性から男性へチョコレートを贈り、場合によっては告白もするというのがメインイベントです。

友達や会社であげる義理チョコや、女友達同士であげあう友チョコなどもあります。

いずれにせよ、

  • 女性から
  • チョコレート

というのが共通の定番ですね!

全然、もともとのバレンタインとは関係ない感じで、もはや日本固有の文化となっているといえます。

今の時季はどこのデパートでもチョコレート特集で、特設会場などにチョコレート店が並びどれも美味しそうです 😆

そして、もう一つ日本オリジナルの文化となっているのは、ホワイトデー

これは、ほかの国ではない日本だけのもの。

バレンタインもホワイドデーもどちらも広まったのは商業的側面からですが、よく根付いていると思います!

アメリカのバレンタイン

Mappy Photo Valentine

一方アメリカのバレンタインは日本とは全然違います!

アメリカでは、すでに恋人や夫婦の間で「愛を祝う日」として定着されています。

一般的には、男性がリードし、

  • メッセージカードを贈る
  • 花束を贈る
  • ギフト(お菓子、チョコレート、シャンパンなど)を贈る
  • おしゃれなディナーをする

といったことが、定番として行われています。

なので、義理チョコのようなものは存在しません!

バレンタインまとめ

日本とアメリカのバレンタインの違いはいかがでしたでしょうか?

日本では「女性から」贈るものですが、いきなりアメリカ式に男性からプレゼントしてみたら彼女や奥さんもきっと喜んでくれるはず!

サプライズでやってみてはいかかがでしょうか?!

Mappy Photoではバレンタインイベントとして、お手軽写真撮影会を行います!

お知らせ!Mappy Photoのバレンタインイベント!




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」