【解説】写真館・写真スタジオとは?何で利用するの?

この間、ロケーションフォト・出張撮影について詳しくまとめてみたので、

今回は、写真館・写真スタジオについてまとめてみました!

比較はのちほど他の記事でする予定です。

日本の写真館・写真スタジオについて

写真館・写真スタジオはどれくらいある?

業種ナビFIDELIによると、「独立経営のスタジオなども含めれば全国で約2万ヶ所」写真館や写真スタジオはあると推測されるようです。

単純に計算すると、都道府県ごとに平均426ヶ所、市町村単位だと、1市町村あたり12ヶ所もあることになります。

(市町村数は2018/10/1時点で、1,718 都道府県 市町村数ランキングより)

実際は、都会か地方かで数の偏りすごそうですが、町に1つ以上はあって、日常生活で目にすることもよくあるので、全く見たことない!知らない!という人は少ないでしょう。

写真館利用したことある?

皆さんは写真館を利用したことはありますか?

なんと全国平均で72.9%※1参照もの人が利用した経験があるそうです。

4人に3人が利用!結構多いかなという印象です。

実際、私も利用した思い出があります。

Mappy Photo Blog

写真館はどんなときに利用する?

では、みんなどんなときに写真館を利用しているのでしょうか。

2016年に行われた調査※1参照 によると、

1位「七五三」(66.4%)

2位「お宮参り」(40%)

3位「結婚」(31%)

4位「成人式」(28%)

5位「証明写真」(26%)

6位「入学入園・卒業卒園」(21%)

という結果でした。

やはり記念日に写真館で撮影することは一種の文化と言えそうです。

なんで写真館を利用するの?

ほぼ全ての携帯にカメラ機能が付いて、また、高機能なデジカメ、一眼レフなどが普及した今、なぜ写真館を利用する人がまだ72.9%もいるのでしょうか?

2015年に行われた調査※2参照によると、写真館で撮影する理由は、

1位「思い出をプロの写真で残したい」(66.7%)

2位「子どもの成長記録として残しておきたい」(53.6%)

3位「かわいい・かっこいい衣装を着せて写真を撮りたい」(31.5%)

4位「おじいちゃん・おばあちゃんを喜ばせてあげたい」(27.4%)

5位「写真撮影自体を思い出に残るイベントにしたい」(24.1%)

やはり、一生に一度の大切な記念日に撮影される方が多いので、そんなときこそ、プロのカメラマンに写真を撮ってもらいたいものですよね。1位の理由が圧倒的多数となっています。

5位は、個人的に嬉しく思ったのですが、おそらく定期的に撮影されている方が多いのかなと思います。写真撮影を楽しむかたが4人に1人いるというのが驚きでした。

写真館のサービス内容は?料金相場は?

サービス内容

一般的な写真館では、「写真撮影」、「衣装貸出」、「アルバム作成」、「ヘアメイク」などをサービス内容に入れているところが多いです。

また、オプションで「撮影データ」を購入できたりします。

各社、いろいろなプランがあり、衣装レンタルは何着でも可能だったり、アルバムの種類も選べたりします。

撮影に追加してどの商品(アルバムなど)を購入するか?といった視点でプランが作られているところがたくさんあります。

撮影時間・撮影枚数・料金相場は?

大手の写真館・写真スタジオか、古くからある一軒家写真館か、新しい一軒家スタジオかによって、時間・枚数・相場・その他のサービス内容やプランの仕組みが異なります。詳しい比較は、いずれ当ブログにて書く予定です。

ほんとにざっくり平均したところでは、撮影時間は1~2時間、撮影枚数は20~納得行くまで、料金相場は合計5~7万円でした。

注意したいのは撮影枚数ですが、撮った分全てデータをもらえるわけではない!ところが多いです。

気に入った写真の印刷やアルバムなど注文すればするほど料金は高くなっていきます。

写真館のメリット・デメリット

メリット

  • 衣装レンタルがある
    何着でも着れるところや、かわいい・かっこいい衣装やキャラクターものなど種類も豊富にあるところなど、衣装選びから楽しめます
  • たくさん店舗がある
    大手から個人経営のところまで、たくさんの写真館・写真スタジオがあります
  • スタジオは撮影に最適なライトを設置しているので、天気を気にしなくて良い
    天気関係なく写真撮影できるのは大きな魅力です
  • おしゃれな背景など選べる
    昔ながらの記念写真です!という1枚から、ヨーロッパ風などのおしゃれな家具を設置しての撮影など日常ではなかなか撮れない写真が撮れます
  • 自分では撮れない良い写真撮れる
    特になかなか撮れない全員での集合写真など、プロのカメラマンに撮ってもらうのは大きな記念になります

デメリット

  • 料金が高い
    撮る枚数に対してもらえる枚数が少ないことからも料金が高く感じてしまいます
  • 待ち時間が長い
    予約してあっても前の撮影が押していたりして待たなければならないこともあります
  • 撮影時間が長い
    撮影場所が変わるわけではないので、同じ場所で何枚も撮っていると長く感じます
  • 子どもがぐずってしまう、笑わない
    いつもと違う環境で、いつものような自然な表情がなかなか出てこないお子様もいらっしゃします
  • データをすぐにもらえない
    会社によっても異なりますが、データ購入したのにデータがすぐにもらえないところも多々あります
  • 作り笑顔になってしまう
    カメラマンさんが笑わせてくれようとするけれども、表情がどうしても固くなってしまう方もいます

写真館・写真スタジオについてまとめ

以上、写真館や写真スタジオについてまとめてみました。

ロケーションフォトサービスをしている身としては(当サイト管理人は二人組出張撮影のMappy Photoです!)、写真館などでも写真を撮影される機会が多いことがとても嬉しいです。

料金体系が複雑など敬遠されている方もいるかもしれませんが、特に梅雨の時期などで記念日にかちっとした写真を撮りたいなら写真館での撮影もオススメします。

いやいやロケーションフォトが撮りたい!という方は、Mappy Photo で撮影します!⇒ご予約はこちら

【解説】ロケーションフォト・出張撮影とは?

※上記、記事内の調査データは、

1. 予約ラボの「フォトスタジオを最も利用する地域は北海道、フォトスタジオ・写真館の利用に関する調査レポート」(2016)
20~60歳の男女、2,212人に調査

2. netasiaresearchの「写真館・フォトスタジオに関する調査」(2015)
30歳以上の男女、1,000人に調査

を参考にまとめてあります。

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」