なぜ夜寝ないのか?自分にあった睡眠法

こんにちは!Mappy Photoのたじです!

この間、撮影のない1日のルーティンで書いたのですが、通常の睡眠時間は約3時間。午前中に寝ます。

撮影がない1日のルーティン!【たじ編】

なぜ、夜寝なくなったのか日記書いておきます。

さて、なぜ自分は夜寝ないのか?そして睡眠時間が短いのか?

それは、気づいてしまったからです!

眠らなくても平気だと!



以前は…

今の習慣になる前は、24時に寝て朝6時に起きようと思っても起きられずに、結局10時頃起きるということばかりだったのです。

実は、寝ることが昔から大好きで、正直言って、一度寝てしまったら起きたくない!(笑)

ということで、朝活はできないし、時間がもったいないから起きたいけれど、起きたくないというジレンマに去年12月くらいまで苦しんでました。
(いや、起きろよ!笑)

さらには最悪なことに、たくさん寝ているにも関わらず、昼間も夕方もとにかく眠い!眠くて眠くて大変。

そこで、仕事もあるし、支障をきたすので、朝スッキリ起きる睡眠法とかいろいろ調べて実践してみたのですが、どれもこれも効果がなくて困って諦めかけてました。

テレビ番組で発見

そのときちょうど、「ホンマでっかTV」でワンピースの作者、尾田栄一郎氏の自宅公開!というテレビ番組表が目に入り、ワンピース大好きなので見たわけです。

そしたら、尾田さんとさんまさんが、二人とも「夜寝ない!」という話をしているではないですか!
二人とも無理して徹夜して起きているというわけではなく、やることがあって眠くないから寝ないという感じでした。

で、思い返してみたわけです。

  • 小学校・中学校…寝たふりして、ベッドスタンドでひたすら読書
  • 高校…修学旅行4泊6日、初日バスで2時間寝ただけ、あと睡眠なし
  • 大学…バイトに明け暮れ、2時間睡眠+昼寝
  • アメリカ…徹夜で運転問題なし

そして、いつも10日に1回くらい、爆睡で12時間とか寝てました。

「あれっ、これは、もしかして寝なくてもいいのか?!」

「寝だめできる?!」

青天の霹靂とでも言うべきか。

寝ないを実践

早速、夜寝ない、眠くなったら寝よう!ということにしてみました。

そしたら、なんと快適なことか!2~3時間で目が覚めて、そのまま普通に眠くもならず起きていられる。

別に仕事の集中力がなくなったとかそんなこともなく、(一つ不便とすれば、夜起きているので、電気代がかさむこと!)、むしろ今までよりいい感じ。

そして、10日に一回くらい寝るのが好きな自分にご褒美で12時間睡眠を許してあげる!

普段の睡眠時間が短いので、12時間は本当に爆睡できるらしく、目覚めもすっきり!

さらには、この睡眠時間により、一日2食になったので、夕飯をたくさん食べても太らない!(笑)




自分にあった睡眠法

世間で言われている睡眠法が必ずしも自分に合うわけでもない!

経営者など、よく朝とても早く起きるというので、自分もそれを見習わないといけないと思ってました。
けれど、尾田さんやさんまさんが寝ないと言うことを聞いて、人それぞれでいいんだと割り切れました!

寝ても寝ても眠い、朝起きれないというのは、「寝る必要がないからだ」と気づいたのは大きな発見です。

ところで、一点気になるのは、日常生活に問題はないけれど、健康的にはこの睡眠時間どうなんでしょうか?問題ないといいけど。。。

Mappy Photoでは朝早くでも夜遅くでも、電車が動いている時間でしたら撮影可能です!
特別時間帯による追加料金などはありません!

ロケーションフォト(出張撮影)




プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」