【Photoshop講座】目立たせたいときに便利な手法!【スポットライト】

こんにちは、Mappy Photoのえりなです。

YouTubeの【Photoshop講座】目立たせたいときに便利な手法!【スポットライト】についてテキストで解説していきます。

動画またはテキストで使いやすいほうを使って一緒にPhotoshopを楽しみましょ!



【Photoshop講座】目立たせたいときに便利な手法!【スポットライト】

【動画版】目立たせたいときに便利な手法!

サムネイルのように写真の一部を目立たせたいときに使えます。

【テキスト版】目立たせたいときに便利な手法!

写真全体を暗くして、目立たせたいところを明るくするとその部分だけが目立ちます。

ステージで言えば、メインキャラクターにスポットライトが当たってるようなイメージです。

 

まず使う写真がこちら▼

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

真ん中の東京駅の赤い印が付いてるところにスポットライトを当てて目立たせます。

塗りつぶし調整レイヤーのべた塗りをクリック

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

べた塗りの色を選ぶ

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

目立たせたいところ以外を暗くしたい場合は暗い色を選びましょう!

この場合黒を選択しました。

不透明度のパーセンテージを下げる

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

ベタ塗りをしたすぐは、下の東京駅の写真が真っ黒になってしまって見えなくなってしまいました。

ですが、『不透明度』をさげることによって、黒のベタ塗りレイヤーがだんだん薄くなってきます。

ベタ塗りレイヤーのマスクをクリック

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

ベタ塗りレイヤーの横にある白のマスクをクリックします。

マスクについて詳しくは▶︎こちら

 

ここからは2種類の方法があります。

  1. ブラシツール
    目立たせるところを手で塗る
  2. 楕円形選択ツール
    目立たせるところきれいな円や四角形に塗る
1. ブラシツーツをクリック

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

ブラシツールをクリックして、色はなのを必ず確認してください。

目立たせたいところを塗る

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

この場合東京駅の赤い印があるところの周りを塗っていきました。

2. 楕円形選択ツールをクリック

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

目立たせたいところを楕円型を書きます。

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

ブラシツールか塗りつぶしツールで塗る

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

色がまた黒なのを確認して、ブラシツールまたは塗りつぶしツールで楕円型の中の色を塗ります。

Before / After

Photoshopで写真の一部を目立たせる方法

編集前と編集後の写真がこちらです。

目立たせたい東京駅が編集後ははっきりわかりやすくなりました!

ポスターや広告などでここは絶対に見てほしいというときに使ってみてください!



【Photoshop講座】目立たせたいときに便利な手法!【スポットライト】まとめ

写真の一部だけ目出せたいときは、写真全体を暗くしてから目立たせたいところを明るくしましょう!

そうすることによって、ステージでスポットライトが当たってるかのように見せたい部分を見てもらいやすくなります。

ポスターや広告などでも使えるテクニックなので、ぜひ試してみてください。

 

\Mappy PhotoのYouTubeも遊びに来てね/

▶︎Mappy Photo – YouTube

プランと料金

ウェディング・七五三・成人式・誕生日・サプライズ・ニューボーン・ベイビー・イベント・ポートレイト・・・人なら誰でも、どんな場面でも撮りに行きます。
詳しくは、各プランをご覧下さい!

目指すは「飾りたくなる写真!」